石田動物病院

小さな命、守ってあげたい。

TEL.0285-52-2066

〒329-0517栃木県下野市上大領 290-21

パピヨンの胃内のレンコンの摘出

パピヨンの胃内のレンコンの摘出

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

4日前にレンコンを盗食し、その後食欲なく嘔吐を繰り返す。
レントゲン検査では、胃内に食渣らしきものが充満していたので、内視鏡にて確認しました。

レンコンの食渣が多量だったので、胃切開にて摘出しました。



食べてから4日たってもレンコンはほとんど消化されていませんでした。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>